【意識・感情】成長したい人の正しい失敗 ~失敗は成功のもと~

ブログ

【意識・感情】成長したい人の正しい失敗 ~失敗は成功のもと~

失敗はみんなに平等に与えられているのに…

できることなら失敗は避けたいものですが、生まれてから死ぬまで、人生の中で
一度も失敗に見舞われない人はいないと思います。

私も、これまでたくさんの失敗を経験してきましたし、失敗あってのここでの
ブログに至っています。

人はみんな、失敗しているもの。

それでも幸せそうに見える人、失敗しているように見えない人、失敗の苦労を
感じていない人はどのようなことを考えているのか。

自分なりにいろいろと考えてみました。

考える人

出典 http://diamond.jp

失敗したくて失敗する?

自分の過去を思い返して、上手に失敗を生かしてきたときのことを見直してみると
ひとつ共通点がありました。

不意の失敗ではなく何かを試してみようとトライしてみた時の失敗は、ダメージは
それほど大きくなかったのです。

例えば、

私はスポーツをしていたので、スキルをアップさせなければなりませんでした。
新しい技や筋力トレーニングに取り組むとき、「Aの部分を変えてみたらどうなる
だろう?」「AとBとどちらを採用すると上手くいくだろう?どちらに取り組むと
より早くモノにできるだろう?」と意識しているものが上手くいかなくても、
落ち込まずに済んだのです。

ノック

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp

料理好きの人なら食材や調味料の量や種類を試したり、調理方法を試したりした
経験があるかもしれません。

あるいは理系の人が物質の調合や加工技術を試したり、プログラマーがコードの
文章を試したりしたこともあるでしょう。

そうした、「自分主体で試している」場合は失敗を想定できているのでしょう。
それほど大きな失望・絶望感や、考えることをやめてしまうことはないのでは
ないかと思います。

料理

出典 http://s.eximg.jp

自分を主体にもっていくために

ということに気付いたところで、今度は失敗するかもしれないことを試す意識を
持つことが重要だと、ポイントの置き方が変わってきました。

仕事のスキル、人間関係、コミュニケーション、こうした場での情報発信…

まだまだ上手くいかないことが多々あるので、「これをやってみたい」「これを
やったらどうなるのだろう?」を繰り返していくと、いつの間にか失敗の経験も
積み重ねた自分のオリジナルデータ(自分独自のQ&A集や取扱説明書のよう)に
なってきました。

また、日本の伝統芸能や職人の技術伝承において重要視されてきた「守破離」の
精神はとてもしっくりきました。

失敗しても以前の自分のやり方に戻す「自分スタンダード」を持っていると、
何かスタイルが崩れた時も安心して元に戻れます。
ところが、基礎がなっていないと拠り所がなくなって、とても不安で不安定な
状態になりました。

自分の基礎・基準を持っていることの重要性を感じたのは、失敗の仕方を考えた
時が初めてだったかもしれません。

上手な失敗の仕方で上手に自分をコントロールして、上手に成長・成功していく。
これからも失敗を大いに受け入れていきたいものです。

成長

出典 http://mirai-scape-bits.s3.amazonaws.com

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。お気軽にお立ちよりを!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ